ニックネームcandlelight
性別 男性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2020年08月27日(木) 17時47分

医療用テープ

"表皮ブドウ球菌(ATCC12228)を接種した板の表面にCHGゲルパッドを置き、一晩培養後にドレッシング周辺のクリアゾーン(細菌の発育が阻止された領域)を測定。

この操作を10日間繰り返した。

CRBSI(カテーテル由来血流感染)軽減の効能が追加されました!3MテガダームCHGドレッシングを使用した場合、弊社の一般的なドレッシング使用時と対比してCRBSI発生率が60%低下しました。

測定後、細菌を接種した新たなプレートにCHGゲルパッドを移し、一晩培養後に再び達成ゾーンを測定。

クロルヘキシジン含有ドレッシングは、クロルヘキシジングルコン酸塩を含有した透明ゲルパッドとドレッシングが一体型になったドレッシング材です。

感染ハイリスクの患者様に。

CRBSIの主要な起因菌を含む以下の細菌に対して抗菌効果を持つことが見定めされています。

"


フィルム ドレッシング
この記事へのトラックバックURL
https://candlelight.prtls.jp/tb/d_d33b52f117e481b5
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2021 年 4 月
123
4678910
111314151617
18192021222324
252627282930