ニックネームcandlelight
性別 男性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2020年03月11日(水) 11時37分

絨毯

1884年には、蒸気機関による織機が用いられるようになった。

これらの技法は、異なる巻き枠を使用する必要性を排除しながら、同じ糸で異なった色を再現することにより、糸の無駄を最小限にしたものである。

それらはより高価なもので、PatentAxminsterと呼ばれた。

19世紀には、機械をそれほど使わない、高価な絨毯の種類が発明された。

それらの生産は20世紀の中頃まで続いたが、1878年のSpoolAxminsterと1890年のGripperAxminsterの発明の後には衰退した。

1839年に、ジェイムズ・テンプルトンはシェニール織物の技術を生み出した。

1832年に壁掛けのブリュッセル絨毯と、ビロード絨毯の生産がはじまった。

これらの種類は、1860年代における米国のHalcyonSkinnerのnipperと呼ばれる発明から生じた。

ペルシャ絨毯
この記事へのトラックバックURL
https://candlelight.prtls.jp/tb/d_73823a25b7e43b1
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2021 年 5 月
1
234578
91011131415
16171819202122
23242526272829
3031