ニックネームcandlelight
性別 男性
現在の読者数 : 0 人
 
この記事を編集したい場合は こちら より行えます。
コメントやトラックバックの標準の公開・表示の設定を変更したい場合は こちら より行えます。
2020年10月29日(木) 18時39分

歯科

"インプラント治療の安心と安全を向上させる技術として大きく望みされている。

この現象、効果、ならびにメカニズムは、UCLA歯学部の小川隆広教授により発見された。

ここの所、インプラント治療を大きく改善させる潜在性をもつ技術「インプラントの光パフォーマンス化」が開発され、臨床応用も急速に広まっている。

インプラントの光性能化とは、チタンあるいはチタン合金製のデンタルインプラントや整形外科用の各種インプラントを、使用前に、適正な要件の光で処理することにより、インプラントが骨と留めする能力や周囲に骨を造る才能、いわゆる骨結合(オッセオインテグレーション)能力を飛躍的に高める技術である。

近年の研究では、光機能化により、インプラントの成功率の向上、接着に要する期間(歯を組み立てするまでの期間)の短縮、より侵襲の少ないインプラント(例えば短いインプラントを使用することができれば外科的合併症の危険性は減る)の使用の拡大を示唆する結果が得られている。

"



市川市 矯正
この記事へのトラックバックURL
https://candlelight.prtls.jp/tb/d_2813327127e4a1df
この記事へのコメントの登録は 『 標準の設定を適用(全て受け付ける) 』 に 設定 されています。
登録されたコメントの公開は 『 標準の設定を適用(全て公開) 』 に 設定 されています。
標準の公開設定は こちら より変更することができます。
名 前 *
【 全角100文字以内 】
URL
【 全角500文字以内 】
お知らせしたいURLがある場合は入力してください。
コメント *
【 全角1000文字以内 】
いいね!を付ける場合は こちら をクリックしてください。
画像認証 *
認証の為、上に表示されている英数字を入力してください。
 
2021 年 4 月
123
4678910
111314151617
18192021222324
252627282930